脱毛サロンでもしもしつこい勧誘にあったら?対処法として覚えておきたいこととは?

脱毛サロンで相談したいと思っても、しつこい勧誘があるのでは、という不安を持っている方もいるでしょう。

 

強引に契約をさせられるリスクがあれば、カウンセリングを受けるのもためらってしまいますね。

 

ここでは、しつこい勧誘にあったときの対処法をご紹介します。

 

家族に相談しなくてはいけない

 

勧誘を断る対処法でもっとも効果的なのが、家族の許可が必要だと言い切ることです。

 

断ってもしつこく勧誘されるのは、ほとんどの場合、自分のことを理由に断ろうとするからです。

 

脱毛サロンの勧誘スタッフは百戦錬磨です。

 

「仕事が忙しい」「通う時間がない」と言っても、こういった理由にはマニュアルが用意されています。

 

「○○脱毛は施術時間がこんなに短い」「数ヶ月に1回の施術だから通う手間がない」など逆に脱毛サロンのメリットの説明が始まります。

 

ここで押し切られてしまうと、理由がなくなってしまいますね。

 

ですが、家族の許可がないと契約は絶対にできない、という理由に対してはマニュアルはありません。

 

いくら強引に勧誘をしてくるスタッフでも、「内緒にすればよい」とまでは言ってこないでしょう。

 

もし言って来たらかなりヤバイサロンだと思って良いでしょう。

 

この断り方であれば、後日電話が来ても「家族がダメというので」で終わりますから、断るのが苦手な方でも安心です。

 

お金がないというのはNG

 

勧誘を断る理由として「お金がない」と言ってしまう方は少なくありません。

 

これ、言っちゃうと相手の思うつぼになるかも…。

 

確かに、脱毛にはお金がかかるので、ないと言えば諦めてもらえるイメージがありますね。

 

ですが脱毛サロンでは、ほとんどのところでキャンペーンを行っています。

 

キャンペーンは格安ですから、お金がないといってもなかなか断りきれません。

 

ローンなら月々の支払いも少なくなる、このプランにすればお得になるなど、お金がなくても通えるプランを次々と提案してきます。

 

また、今契約をしておかないと損など、逆に契約を急かされて断りづらくなることもあります。

 

お金がないというのは、脱毛サロンにとって断る理由にはならないので注意してください。

 

ただし、今はしつこく勧誘すると拘束時間によっては特定商取引法で、脱毛サロンが営業停止になる可能性があります。

 

口コミで悪い評判が広まるリスクも高くなるので、しつこい勧誘を心配する必要はありません。

 

きちんと断れば、ご検討下さいで終わるので、安心してカウンセリングを受けてくださいね。

顔脱毛サロンランキング