脱毛サロンの効果を最大限に高める為の3つのコツとは?

脱毛は、施術を受けてすぐに効果が現れるものではありません。

 

脱毛サロンを予約する女性

 

また人によって少ない回数で完了するなど、効果には個人差があります。

 

ただし、ちょっとした「コツ」で効果を高めることができますので、サロンだけに任せずセルフケアで効果をアップさせましょう。

 

脱毛のスタートは秋か冬にする

 

脱毛を始める方が増えるのは、肌の露出が増える春から夏というのが一般的です。

 

ですが、この時期は紫外線量が多いので、どんなに気をつけても紫外線のダメージを受けてしまいます。

 

現在主流となっている光脱毛や肌に優しく脱毛できることで人気のSHR脱毛であっても、施術を受ければダメージはゼロではありません。

 

つまり春や夏に脱毛をスタートすると、脱毛のダメージと紫外線のダメージで肌に大きな負担がかかります。

 

肌の状態が悪化すると、施術の効果が出にくくなります。

 

逆に、紫外線量が減少する秋や冬に始めればダメージのリスクを減らせますから、その分脱毛の効果が出やすくなるのです。

 

保湿ケアを徹底する

 

肌が乾燥すると光が十分に吸収されなくなるため、熱量が小さくなってしまい毛根へのダメージも減少してしまいます。

 

脱毛効果は毛根へのダメージの大きさによって変わります。

 

ですので、肌が乾燥しないように、普段よりも念入りに保湿ケアを行うことが効果アップのポイントです。

 

また、肌の水分量が不足していると、施術によって炎症ややけどをするリスクが高くなります。

 

そのため、サロンスタッフは乾燥した肌に施術をする場合、出力レベルを低くしてトラブルのリスクを防ぎます。

 

出力レベルが下がれば、発生する熱量も小さくなりますから脱毛効果も下がるので、肌の水分量を高めるためにもしっかり保湿ケアをしてください。

 

ムダ毛の自己処理はしない

 

ムダ毛は毛周期によって生えてくるので、すべての毛を一度で脱毛することはできません。

 

そのため何回も施術を行う必要があるのですが、その間に毛抜きで自己処理をするのはNGです。

 

  • ムダ毛を根元から処理すると毛周期が狂う
  • 毛抜きはダメージが強く肌を痛める
  • 毛嚢炎や埋没毛などのリスクが高くなる

 

毛抜きを使った自己処理は、このように脱毛の妨げにしかなりません。

 

さらに、施術を行っても抜いたムダ毛には効果がないので、脱毛効果にばらつきが出ます。

 

すると施術回数を増やさなくてはいけなくなりますし、脱毛期間も長引きます。

 

ですので「毛抜きを使った自己処理はしない」、「施術前の自己処理はシェービングでする」、というのを徹底してください。

 

脱毛効果というのは、サロンの技術や脱毛機器だけで得られるものではありません。

 

セルフケアや注意点を守ることで効果を高められるので、きちんと実践して少しでも早くツルスベ肌を手に入れましょう。

顔脱毛サロンランキング