【毛周期無視】SSC脱毛は2週間おきでも効果があるのか?

SSC脱毛は、最短だと2週間おきに施術を受けることができます。

 

スケジュール

 

光脱毛や医療レーザー脱毛では、2ヶ月から3ヶ月に1度の施術となるので、これだけ短いスパンだと効果があるのか気になりますね。

 

ここでは、毛周期を無視して施術が受けられる理由をご説明します。

 

なぜ毛周期を無視できるの?

 

従来の脱毛法は、照射した光がムダ毛のメラニン色素に吸収されることで熱を発生させます。

 

この熱が毛根の細胞にダメージを与えると、発毛機能が弱まって毛が抜けたり成長しにくくなるという仕組みです。

 

SSC脱毛も、厳密に言えば成長期のムダ毛にしか反応しませんから、毛周期に合わせて施術をします。

 

しかし、SSC脱毛は熱のダメージだけで脱毛するのではなく、抑毛成分が入ったジェルも使います。

 

脱毛効果のメインとなるのはこのジェルで、抑毛成分が浸透して発毛機能を低下させることでムダ毛が成長しなくなります。

 

つまり普通の光脱毛などとは脱毛の仕組みが異なるので、毛周期に関係なく施術が可能なのです。

 

SSC脱毛が提供されている理由とは?

 

毛周期を無視した脱毛コースが提供されているのは、利用者の要望に応えるため、また不満を解消するためです。

 

  • 短期間で脱毛を完了させたい
  • 数ヵ月ごとに通うのは面倒
  • 全身脱毛に時間がかかりすぎる
  • 早く効果を実感したい

 

中でも特に要望が多いのが、早く脱毛を終わらせたいということです。

 

数ヵ月に1度の施術では、全身脱毛だと最短でも3年はかかってしまいます。

 

部位脱毛でも完全に脱毛するには同じぐらいの期間が必要となるので、通うのが面倒で脱毛しないという方も少なくありません。

 

こういった要望や不満は、毛周期に合わせて施術をしないと効果がない光脱毛や医療レーザー脱毛では完全に解決できません。

 

抑毛ジェルと光脱毛という2つの働きで脱毛するSSC脱毛だからこそ応えられるのですね。

 

SSC脱毛は短いスパンで施術ができるという以外に、肌に優しく痛みがない、美肌効果が得られるという特徴もあります。

 

ですので従来の脱毛法に抵抗があった方でも、SSC脱毛なら挑戦しやすいかもしれませんね。

顔脱毛サロンランキング